HAIKU

『須賀敦子全集 第1巻』 須賀敦子・著  河出書房新社・刊     ウィルスで騒然としている今は、シブい一冊を読む絶好の機会かもしれない。今回、紹介...
『鬼弁』の副題に、「強面パンクロッカーの弁当奮戦記」とある。この本の著者であるTOSHI-LOWは、BRAHMAN(ブラフマン)というパンクロックバンドのボーカ...
『廃人』 北大路翼 著  春陽堂書店・刊   相変わらずハイペースで刊行を続ける北大路翼の新刊は、初のエッセイ集『廃人』だ。それにしても、...
『ビギン・ザ・ビギン-日本ショウビジネス楽屋口-』 和田誠 著  文春文庫・刊    この十月に、イラストレーターの和田誠さんが亡くなった...
著者は1973年、東京・文京区生まれ。この名前にして、れっきとした日本人である。TBSラジオの番組「生活は踊る」(月~金 十一時~十三時)でしゃべっているので、...
『ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー』  ブレイディみかこ・著   新潮社・刊    著者のブレイディみかこは、朝日新聞の「...
コミックス『写真屋カフカ』 山川直人・著 小学館・刊    元号が平成から令和に変わったばかりだが、紹介するのは昭和の匂いがぷんぷんするコ...
映画『ずぶぬれて犬ころ』 本田孝義・監督 パンドラ・配給   映画『ずぶぬれて犬ころ』の主人公は、俳人の住宅顕信(すみたく・けんしん)だ。1961年...
このところ、テレビを見ていると、猫の番組と食べ物の番組がやたらと多い。確かに可愛くて面白いものもあるのだが、少々食傷気味になる。では、ということで今回は「猫と食...
早くも北大路翼の新刊である。以前から翼が俳句入門書を書きたいと話していたので、楽しみにしていた。 田中裕明賞を受賞した第一句集『天使の涎(よだれ)』(二〇...
ARCHIVES
search

Facebook by Yu-ichi HIRAYAMA

Facebook by Yu-ichi HIRAYAMA

BOOK by Yu-ichi HIRAYAMA

弱虫のロック論2 GOOD CRITIC
著・平山 雄一
出版社: KADOKAWA / 角川書店
PAGE TOP
『須賀敦子全集 第1巻』 須賀敦子・著  河出書房新社・刊     ウィルスで騒然としている今は、シブい一冊を読む絶好の機会かもしれない。今回、紹介...
『鬼弁』の副題に、「強面パンクロッカーの弁当奮戦記」とある。この本の著者であるTOSHI-LOWは、BRAHMAN(ブラフマン)というパンクロックバンドのボーカ...
『廃人』 北大路翼 著  春陽堂書店・刊   相変わらずハイペースで刊行を続ける北大路翼の新刊は、初のエッセイ集『廃人』だ。それにしても、...
『ビギン・ザ・ビギン-日本ショウビジネス楽屋口-』 和田誠 著  文春文庫・刊    この十月に、イラストレーターの和田誠さんが亡くなった...
著者は1973年、東京・文京区生まれ。この名前にして、れっきとした日本人である。TBSラジオの番組「生活は踊る」(月~金 十一時~十三時)でしゃべっているので、...
『ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー』  ブレイディみかこ・著   新潮社・刊    著者のブレイディみかこは、朝日新聞の「...
コミックス『写真屋カフカ』 山川直人・著 小学館・刊    元号が平成から令和に変わったばかりだが、紹介するのは昭和の匂いがぷんぷんするコ...
映画『ずぶぬれて犬ころ』 本田孝義・監督 パンドラ・配給   映画『ずぶぬれて犬ころ』の主人公は、俳人の住宅顕信(すみたく・けんしん)だ。1961年...
このところ、テレビを見ていると、猫の番組と食べ物の番組がやたらと多い。確かに可愛くて面白いものもあるのだが、少々食傷気味になる。では、ということで今回は「猫と食...
早くも北大路翼の新刊である。以前から翼が俳句入門書を書きたいと話していたので、楽しみにしていた。 田中裕明賞を受賞した第一句集『天使の涎(よだれ)』(二〇...
ARCHIVES
search
弱虫のロック論2 GOOD CRITIC
著・平山 雄一
出版社: KADOKAWA / 角川書店