music

『使ってはいけない言葉』 忌野清志郎・著 百万年書房・刊   『使ってはいけない言葉』は、故・忌野清志郎の遺した言葉を集めた一冊だ。余計な解説は一切無し。シンプルな作りなので、清...
アルバム『HELP EVER HURT NEVER』 歌・藤井風 発売・ユニバーサル   緊急事態宣言が再延長になり、自粛の日々が続くが、今回は久々に出会った天才シンガーソングラ...
『プロデュースの基本』 木崎賢治・著 インターナショナル新書・刊   著者の木崎賢治さんは、僕にとって音楽業界の大先輩である。プロデューサーとして沢田研二、山下久美子、大澤誉志幸...
映画『フジコ・ヘミングの時間』 小松莊一良・監督 日活・配給   初めてフジコ・ヘミングのピアノを聴いたときの驚きは忘れられない。彼女の指先からこぼれる音のひとつひとつ...
『BOØWY 1224-THE ORIGINAL-』を見て思い出したこと それはバンドブームが第2フェイズに移ろうとしていた頃のことだった。1985年にハウンドドッグとレベッ...
more

haiku

『アテはテンプラ カモカナ!!』 作・絵 加茂加奈 弘文印刷株式会社・刊  先日、俳句イベントで高知を訪れた際、超面白い本に出会ったので紹介しようと思う。高知に住む人々の破天...
映画『PLAN 75』 早川千絵・監督 倍賞千恵子・主演    今年は日本映画が次々と海外の賞を獲得している。濱口竜介監督の『ドライブ・マイ・カー』がアカデミー賞国際長編映画...
『モネの庭』 高知県安芸郡北川村   縁あって先日、高知の小学校で俳句講座を行なった。テーマは『俳句は読むのも面白い』。俳句を詠む前に、まず俳句を読む面白さを知って欲しかったから...
映画『杜人』 前田せつ子・監督    『杜人(もりびと)』の主人公・矢野智徳は1956年、北九州市生まれ。父の始めた花木植物園「四季の丘」で十人兄弟とともに植物の世話をして育つ。...
『のんのんばあとオレ』水木しげる・著 ちくま文庫・刊   コロナ禍に見舞われて以来、丸2年が過ぎた。マスクと自粛の日々に慣れたとはいえ、決して楽しいものではなく、いつの間にか鬱々...
more

Facebook by Yu-ichi HIRAYAMA

Facebook by Yu-ichi HIRAYAMA

BOOK by Yu-ichi HIRAYAMA

弱虫のロック論2 GOOD CRITIC
著・平山 雄一
出版社: KADOKAWA / 角川書店
PAGE TOP
『使ってはいけない言葉』 忌野清志郎・著 百万年書房・刊   『使ってはいけない言葉』は、故・忌野清志郎の遺した言葉を集めた一冊だ。余計な解説は一切無し。シン...
アルバム『HELP EVER HURT NEVER』 歌・藤井風 発売・ユニバーサル   緊急事態宣言が再延長になり、自粛の日々が続くが、今回は久々に出会った...
『プロデュースの基本』 木崎賢治・著 インターナショナル新書・刊   著者の木崎賢治さんは、僕にとって音楽業界の大先輩である。プロデューサーとして沢田研二、山...
映画『フジコ・ヘミングの時間』 小松莊一良・監督 日活・配給   初めてフジコ・ヘミングのピアノを聴いたときの驚きは忘れられない。彼女の指先からこぼ...
『BOØWY 1224-THE ORIGINAL-』を見て思い出したこと それはバンドブームが第2フェイズに移ろうとしていた頃のことだった。1985年にハ...
『アテはテンプラ カモカナ!!』 作・絵 加茂加奈 弘文印刷株式会社・刊  先日、俳句イベントで高知を訪れた際、超面白い本に出会ったので紹介しようと思う。...
映画『PLAN 75』 早川千絵・監督 倍賞千恵子・主演    今年は日本映画が次々と海外の賞を獲得している。濱口竜介監督の『ドライブ・マイ・カー』がアカ...
『モネの庭』 高知県安芸郡北川村   縁あって先日、高知の小学校で俳句講座を行なった。テーマは『俳句は読むのも面白い』。俳句を詠む前に、まず俳句を読む面白さを...
映画『杜人』 前田せつ子・監督    『杜人(もりびと)』の主人公・矢野智徳は1956年、北九州市生まれ。父の始めた花木植物園「四季の丘」で十人兄弟とともに植...
『のんのんばあとオレ』水木しげる・著 ちくま文庫・刊   コロナ禍に見舞われて以来、丸2年が過ぎた。マスクと自粛の日々に慣れたとはいえ、決して楽しいものではな...
弱虫のロック論2 GOOD CRITIC
著・平山 雄一
出版社: KADOKAWA / 角川書店