HAIKU

『色へのことばをのこしたい』 伊原昭・著   笠間書院・刊  自粛の日々に、ラッキーなことがあった。テレビは新しい番組が作れないので、各局がおびただしい時...
『加藤楸邨句集-猫-』   ふらんす堂・刊    先月号の当コラムで『芥川龍之介句集-夕ごころ-』を紹介したところ、谷口摩耶『鴻』編集長から「この精...
『芥川龍之介句集-夕ごころ-』 草間時彦・編  ふらんす堂・刊    ウィルス禍のとある夜、本棚を物色していると、一冊の薄い文庫本が目に留まった。一...
『交通誘導員ヨレヨレ日記』 柏耕一・著  三五館シンシャ・刊    著者の柏耕一氏は、一九四六年生まれの七十四才。ワケあって現在は交通誘導員として...
『人知れず表現し続ける者たち』 放送・NHK Eテレ    NHKのEテレで2017年から始まった『人知れず表現し続ける者たち』シリーズの...
テレビ番組『575でカガク!』ナビゲーター・夏井いつき NHK・Eテレ  何かと大活躍の夏井いつきだが、昨年の夏にも面白い俳句番組を見事に取り仕切っていた...
『須賀敦子全集 第1巻』 須賀敦子・著  河出書房新社・刊     ウィルスで騒然としている今は、シブい一冊を読む絶好の機会かもしれない。今回、紹介...
『鬼弁』の副題に、「強面パンクロッカーの弁当奮戦記」とある。この本の著者であるTOSHI-LOWは、BRAHMAN(ブラフマン)というパンクロックバンドのボーカ...
『廃人』 北大路翼 著  春陽堂書店・刊   相変わらずハイペースで刊行を続ける北大路翼の新刊は、初のエッセイ集『廃人』だ。それにしても、...
『ビギン・ザ・ビギン-日本ショウビジネス楽屋口-』 和田誠 著  文春文庫・刊    この十月に、イラストレーターの和田誠さんが亡くなった...
ARCHIVES
search

Facebook by Yu-ichi HIRAYAMA

Facebook by Yu-ichi HIRAYAMA

BOOK by Yu-ichi HIRAYAMA

弱虫のロック論2 GOOD CRITIC
著・平山 雄一
出版社: KADOKAWA / 角川書店
PAGE TOP
『色へのことばをのこしたい』 伊原昭・著   笠間書院・刊  自粛の日々に、ラッキーなことがあった。テレビは新しい番組が作れないので、各局がおびただしい時...
『加藤楸邨句集-猫-』   ふらんす堂・刊    先月号の当コラムで『芥川龍之介句集-夕ごころ-』を紹介したところ、谷口摩耶『鴻』編集長から「この精...
『芥川龍之介句集-夕ごころ-』 草間時彦・編  ふらんす堂・刊    ウィルス禍のとある夜、本棚を物色していると、一冊の薄い文庫本が目に留まった。一...
『交通誘導員ヨレヨレ日記』 柏耕一・著  三五館シンシャ・刊    著者の柏耕一氏は、一九四六年生まれの七十四才。ワケあって現在は交通誘導員として...
『人知れず表現し続ける者たち』 放送・NHK Eテレ    NHKのEテレで2017年から始まった『人知れず表現し続ける者たち』シリーズの...
テレビ番組『575でカガク!』ナビゲーター・夏井いつき NHK・Eテレ  何かと大活躍の夏井いつきだが、昨年の夏にも面白い俳句番組を見事に取り仕切っていた...
『須賀敦子全集 第1巻』 須賀敦子・著  河出書房新社・刊     ウィルスで騒然としている今は、シブい一冊を読む絶好の機会かもしれない。今回、紹介...
『鬼弁』の副題に、「強面パンクロッカーの弁当奮戦記」とある。この本の著者であるTOSHI-LOWは、BRAHMAN(ブラフマン)というパンクロックバンドのボーカ...
『廃人』 北大路翼 著  春陽堂書店・刊   相変わらずハイペースで刊行を続ける北大路翼の新刊は、初のエッセイ集『廃人』だ。それにしても、...
『ビギン・ザ・ビギン-日本ショウビジネス楽屋口-』 和田誠 著  文春文庫・刊    この十月に、イラストレーターの和田誠さんが亡くなった...
ARCHIVES
search
弱虫のロック論2 GOOD CRITIC
著・平山 雄一
出版社: KADOKAWA / 角川書店