music

%e6%99%82%e9%96%93
映画『フジコ・ヘミングの時間』 小松莊一良・監督 日活・配給 初めてフジコ・ヘミングのピアノを聴いたときの驚きは忘れられない。彼女の指先からこぼれる音のひとつひとつ…
A写
『BOØWY 1224-THE ORIGINAL-』を見て思い出したことそれはバンドブームが第2フェイズに移ろうとしていた頃のことだった。1985年にハウンドドッグとレベッ…
pipitzcdjk1n
今年、出会ったアルバムの中で“鳥くん&The PIPITZ”の1st CD『バードレナリンがどばどバード』は抜群に印象に残るものだったので、このアルバムのために書いたライナーノーツ…
news_thumb_onigawara_jkt_1207
【ONIGAWARAさんへの質問攻め about「GATTEN承知之助~We can do it!!~」】〈リード〉やることなすこと、すべて“1st”だったONIG…
more

haiku

%e6%99%82%e9%96%93
映画『フジコ・ヘミングの時間』 小松莊一良・監督 日活・配給 初めてフジコ・ヘミングのピアノを聴いたときの驚きは忘れられない。彼女の指先からこぼれる音のひとつひとつ…
%e3%82%b4%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%83%81
『水丸さんのゴーシチゴ』 安西水丸・著 平山雄一・監修 ぴあ・刊 4年前に亡くなった安西水丸さんは、村上春樹の小説の表紙画を手掛けた人気イラストレーターだった。元祖…
%e8%ab%87%e5%bf%97
『現代落語論』 立川談志・著  三一書房・刊  天才落語家の最初の著作である。1965年に刊行された本書で、30才を前に真剣に古典落語と取り組む立川談志が…
%e6%88%a6%e7%95%a5
『日本再興戦略』 落合陽一・著 幻冬舎・刊 著者の肩書は、メディア・アーティスト、筑波大学学長補佐、ピクシーダストテクノロジーズCEOなど。創作と教育と実…
%e8%a8%80%e8%91%89
『言葉となればもう古し-加藤楸邨論-』 今井聖・著 朔出版・刊 今年の俳人協会評論賞受賞作である。俳句結社『街』主宰の今井聖氏が、師である楸邨について論じた一冊で、…
more

Facebook by Yu-ichi HIRAYAMA

Facebook by Yu-ichi HIRAYAMA

BOOK by Yu-ichi HIRAYAMA

弱虫のロック論2 GOOD CRITIC
著・平山 雄一
出版社: KADOKAWA / 角川書店
PAGE TOP
%e6%99%82%e9%96%93
映画『フジコ・ヘミングの時間』 小松莊一良・監督 日活・配給 初めてフジコ・ヘミングのピアノを聴いたときの驚きは忘れられない。彼女の指先からこぼ…
A写
『BOØWY 1224-THE ORIGINAL-』を見て思い出したことそれはバンドブームが第2フェイズに移ろうとしていた頃のことだった。1985年にハ…
pipitzcdjk1n
今年、出会ったアルバムの中で“鳥くん&The PIPITZ”の1st CD『バードレナリンがどばどバード』は抜群に印象に残るものだったので、このアルバムのために…
news_thumb_onigawara_jkt_1207
【ONIGAWARAさんへの質問攻め about「GATTEN承知之助~We can do it!!~」】〈リード〉やることなすこと、すべて“1…
%e6%99%82%e9%96%93
映画『フジコ・ヘミングの時間』 小松莊一良・監督 日活・配給 初めてフジコ・ヘミングのピアノを聴いたときの驚きは忘れられない。彼女の指先からこぼ…
%e3%82%b4%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%83%81
『水丸さんのゴーシチゴ』 安西水丸・著 平山雄一・監修 ぴあ・刊 4年前に亡くなった安西水丸さんは、村上春樹の小説の表紙画を手掛けた人気イラスト…
%e8%ab%87%e5%bf%97
『現代落語論』 立川談志・著  三一書房・刊  天才落語家の最初の著作である。1965年に刊行された本書で、30才を前に真剣に古典落語…
%e6%88%a6%e7%95%a5
『日本再興戦略』 落合陽一・著 幻冬舎・刊 著者の肩書は、メディア・アーティスト、筑波大学学長補佐、ピクシーダストテクノロジーズCEO…
%e8%a8%80%e8%91%89
『言葉となればもう古し-加藤楸邨論-』 今井聖・著 朔出版・刊 今年の俳人協会評論賞受賞作である。俳句結社『街』主宰の今井聖氏が、師である楸邨に…
弱虫のロック論2 GOOD CRITIC
著・平山 雄一
出版社: KADOKAWA / 角川書店