HAIKU

img_20170811_200710
僕は音楽評論家という仕事柄、J-POPやJ-ROCKの歌詞を扱うことが多い。歌の詞というのは俳句にとても似ていて、通常の言葉の論理では成り立っていない。それは歌にはメロディとリズムがあるからで、論理的...
%e5%b2%a1%e5%b4%8e
【ON THE STREET2017年8月号】コミックス『岡崎に捧ぐ』 山本さほ・著 小学館・刊 僕は昨年末、都内のある小学校のすぐそばに引越したので、今年は“夏休み...
%e3%83%95%e3%83%a9%e3%83%af%e3%83%bc
 句集『フラワーズ・カンフー』 小津夜景・著 ふらんす堂・刊小津夜景は、南仏在住の女流作家。昨年(2016年)、上梓して話題になった第一句集『フラワーズ・カンフー』が、今年(2017年...
%e6%99%82%e3%81%ae%e8%a1%a8%e7%b4%99
句集『時の瘡蓋(かさぶた)』 北大路翼・著 ふらんす堂・刊 昨年(2016年)の「田中裕明賞」受賞者・北大路翼の第2句集『時の瘡蓋(かさぶた)』が、早くも上梓された。新宿をモチーフにし...
%e4%b8%96%e7%95%8c%e6%9d%91
映画『世界でいちばん美しい村』 監督・石川梵 句会仲間の倍賞千恵子さんに勧められて、映画『世界でいちばん美しい村』を観た。倍賞さんはこの映画のナレーションを担当していて、誰よ...
blgt08
今年は“ジャズ誕生100周年”。この機会に、改めてジャズの魅力に触れてみるのも楽しいだろう。ジャズには、100年経って色褪せないパワーがある。最近では矢野顕子と上原ひろみのコラボ・ライブのCDが発売さ...
%e9%81%94%e9%83%8e
「アナログレコードの勧め」年が明けて最初のON THE STREETは、僕が昨年始めた新しいことを紹介しようと思う。「鴻」が10周年を迎えた昨年は楽しいことが多かったが、中で新規にスタートさせ...
%e3%83%87%e3%82%a3%e3%83%a9%e3%83%b3dvd
ボブ・ディランのノーベル文学賞受賞を本当に嬉しく思う。高2で出会ったディランは、僕の人生を変えた。僕が音楽評論家になったのは、ディランの影響に他ならない。アルバム『BLOND ON BLOND...
201607300019
面白い俳句の本を作ったので、紹介したい。タイトルは『八月や六日九日十五日』。広島の原爆忌、長崎の原爆忌、そして終戦日の日にちを並べただけの句だが、その含む意味の重さは計り知れない。日本人なら誰...
写真
僕は音楽評論家を仕事にしていることもあって、J-ポップやJ-ロックの歌詞に現われる最新の日本語と俳句について考えることが多い。そしてロックと俳句について突然ひらめくことがあったので、書いてみたいと思う...
ARCHIVES
search

Facebook by Yu-ichi HIRAYAMA

Facebook by Yu-ichi HIRAYAMA

BOOK by Yu-ichi HIRAYAMA

弱虫のロック論2 GOOD CRITIC
著・平山 雄一
出版社: KADOKAWA / 角川書店
PAGE TOP
img_20170811_200710
僕は音楽評論家という仕事柄、J-POPやJ-ROCKの歌詞を扱うことが多い。歌の詞というのは俳句にとても似ていて、通常の言葉の論理では成り立っていない。それは歌...
%e5%b2%a1%e5%b4%8e
【ON THE STREET2017年8月号】コミックス『岡崎に捧ぐ』 山本さほ・著 小学館・刊 僕は昨年末、都内のある小学校...
%e3%83%95%e3%83%a9%e3%83%af%e3%83%bc
 句集『フラワーズ・カンフー』 小津夜景・著 ふらんす堂・刊小津夜景は、南仏在住の女流作家。昨年(2016年)、上梓して話題になった第一句集『フ...
%e6%99%82%e3%81%ae%e8%a1%a8%e7%b4%99
句集『時の瘡蓋(かさぶた)』 北大路翼・著 ふらんす堂・刊 昨年(2016年)の「田中裕明賞」受賞者・北大路翼の第2句集『時の瘡蓋(かさぶた)』...
%e4%b8%96%e7%95%8c%e6%9d%91
映画『世界でいちばん美しい村』 監督・石川梵 句会仲間の倍賞千恵子さんに勧められて、映画『世界でいちばん美しい村』を観た。倍賞さんはこ...
blgt08
今年は“ジャズ誕生100周年”。この機会に、改めてジャズの魅力に触れてみるのも楽しいだろう。ジャズには、100年経って色褪せないパワーがある。最近では矢野顕子と...
%e9%81%94%e9%83%8e
「アナログレコードの勧め」年が明けて最初のON THE STREETは、僕が昨年始めた新しいことを紹介しようと思う。「鴻」が10周年を迎えた昨年は楽しい...
%e3%83%87%e3%82%a3%e3%83%a9%e3%83%b3dvd
ボブ・ディランのノーベル文学賞受賞を本当に嬉しく思う。高2で出会ったディランは、僕の人生を変えた。僕が音楽評論家になったのは、ディランの影響に他ならない。 ...
201607300019
面白い俳句の本を作ったので、紹介したい。タイトルは『八月や六日九日十五日』。広島の原爆忌、長崎の原爆忌、そして終戦日の日にちを並べただけの句だが、その含...
写真
僕は音楽評論家を仕事にしていることもあって、J-ポップやJ-ロックの歌詞に現われる最新の日本語と俳句について考えることが多い。そしてロックと俳句について突然ひら...
ARCHIVES
search
弱虫のロック論2 GOOD CRITIC
著・平山 雄一
出版社: KADOKAWA / 角川書店