HAIKU

%e3%81%9a%e3%81%b6
映画『ずぶぬれて犬ころ』 本田孝義・監督 パンドラ・配給 映画『ずぶぬれて犬ころ』の主人公は、俳人の住宅顕信(すみたく・けんしん)だ。1961年、岡山市に生まれた顕信は、わずか281句...
%e5%a4%9c
このところ、テレビを見ていると、猫の番組と食べ物の番組がやたらと多い。確かに可愛くて面白いものもあるのだが、少々食傷気味になる。では、ということで今回は「猫と食べ物が一緒に出て来るなら、コレ!」という...
%e3%80%8e%e7%94%9f%e3%81%8d%e6%8a%9c%e3%81%8f%e3%81%9f%e3%82%81%e3%81%ae%e4%bf%b3%e5%8f%a5%e5%a1%be%e3%80%8f
早くも北大路翼の新刊である。以前から翼が俳句入門書を書きたいと話していたので、楽しみにしていた。田中裕明賞を受賞した第一句集『天使の涎(よだれ)』(二〇一五年)、第二句集『時の瘡蓋(かさぶた)...
%e3%83%a1%e3%83%a2
ベストセラー『メモの魔力』の著者である前田裕二氏に、昨年十一月にお会いした。釧路で開かれたオープン・カレッジ“エンジン01”に講師として参加した際、ゲストで招かれていた前田氏を紹介されたのだった。 ...
chabo
CD『CHABO』 歌と演奏・仲井戸麗市 発売・マスタードレコード いよいよ冬本番。温暖化といえど、日本にきちんと冬が来ることに少し安心する。それは、これまで作られてきた冬の...
%e3%83%a2%e3%83%87%e3%82%a3
『モディリアーニにお願い』 相澤いくえ・著  小学館・刊 『モディリアーニにお願い』は、東北地方の、とある美術大学に通う三人の同級生が織りなす青春ドラマを描いたコミックスだ。...
%e6%9c%9d%e9%ae%ae
金素雲は1907年に韓国・釜山で生まれ、1920年に来日。ニュース配信社の記者として働きながら、朝鮮農民歌謡の収集を始めた。それが認められて、北原白秋や岩波書店創業者の岩波茂雄らの後援を受けて文筆活動...
321803000326
『橋本多佳子全句集』 角川ソフィア文庫・刊 この8月(2018年)に文庫版で橋本多佳子の全句集が刊行された。自句自解や、師である山口誓子による解説が付いており、読み応え充分の...
%e3%83%a2%e3%83%80%e3%83%b3
『モダン』 原田マハ・著  文春文庫・刊著者の原田マハは、「本日は、お日柄もよく」で知られるベストセラー作家で、「カフーを待ちわびて」で第1回日本ラブストーリー大賞を受賞。「楽園のカンヴァス」...
%e6%99%82%e9%96%93
映画『フジコ・ヘミングの時間』 小松莊一良・監督 日活・配給 初めてフジコ・ヘミングのピアノを聴いたときの驚きは忘れられない。彼女の指先からこぼれる音のひとつひとつが輝いていた。仕事柄...
ARCHIVES
search

Facebook by Yu-ichi HIRAYAMA

Facebook by Yu-ichi HIRAYAMA

BOOK by Yu-ichi HIRAYAMA

弱虫のロック論2 GOOD CRITIC
著・平山 雄一
出版社: KADOKAWA / 角川書店
PAGE TOP
%e3%81%9a%e3%81%b6
映画『ずぶぬれて犬ころ』 本田孝義・監督 パンドラ・配給 映画『ずぶぬれて犬ころ』の主人公は、俳人の住宅顕信(すみたく・けんしん)だ。1961年...
%e5%a4%9c
このところ、テレビを見ていると、猫の番組と食べ物の番組がやたらと多い。確かに可愛くて面白いものもあるのだが、少々食傷気味になる。では、ということで今回は「猫と食...
%e3%80%8e%e7%94%9f%e3%81%8d%e6%8a%9c%e3%81%8f%e3%81%9f%e3%82%81%e3%81%ae%e4%bf%b3%e5%8f%a5%e5%a1%be%e3%80%8f
早くも北大路翼の新刊である。以前から翼が俳句入門書を書きたいと話していたので、楽しみにしていた。田中裕明賞を受賞した第一句集『天使の涎(よだれ)』(二〇...
%e3%83%a1%e3%83%a2
ベストセラー『メモの魔力』の著者である前田裕二氏に、昨年十一月にお会いした。釧路で開かれたオープン・カレッジ“エンジン01”に講師として参加した際、ゲストで招か...
chabo
CD『CHABO』 歌と演奏・仲井戸麗市 発売・マスタードレコード いよいよ冬本番。温暖化といえど、日本にきちんと冬が来ることに少し安...
%e3%83%a2%e3%83%87%e3%82%a3
『モディリアーニにお願い』 相澤いくえ・著  小学館・刊 『モディリアーニにお願い』は、東北地方の、とある美術大学に通う三人の同級生が...
%e6%9c%9d%e9%ae%ae
金素雲は1907年に韓国・釜山で生まれ、1920年に来日。ニュース配信社の記者として働きながら、朝鮮農民歌謡の収集を始めた。それが認められて、北原白秋や岩波書店...
321803000326
『橋本多佳子全句集』 角川ソフィア文庫・刊 この8月(2018年)に文庫版で橋本多佳子の全句集が刊行された。自句自解や、師である山口誓...
%e3%83%a2%e3%83%80%e3%83%b3
『モダン』 原田マハ・著  文春文庫・刊著者の原田マハは、「本日は、お日柄もよく」で知られるベストセラー作家で、「カフーを待ちわびて」で第1回日本ラブス...
%e6%99%82%e9%96%93
映画『フジコ・ヘミングの時間』 小松莊一良・監督 日活・配給 初めてフジコ・ヘミングのピアノを聴いたときの驚きは忘れられない。彼女の指先からこぼ...
ARCHIVES
search
弱虫のロック論2 GOOD CRITIC
著・平山 雄一
出版社: KADOKAWA / 角川書店