HAIKU

%e8%ab%87%e5%bf%97
『現代落語論』 立川談志・著  三一書房・刊  天才落語家の最初の著作である。1965年に刊行された本書で、30才を前に真剣に古典落語と取り組む立川談志が、当時の伝統芸能を取...
%e6%88%a6%e7%95%a5
『日本再興戦略』 落合陽一・著 幻冬舎・刊 著者の肩書は、メディア・アーティスト、筑波大学学長補佐、ピクシーダストテクノロジーズCEOなど。創作と教育と実業を同時進行する才人...
%e8%a8%80%e8%91%89
『言葉となればもう古し-加藤楸邨論-』 今井聖・著 朔出版・刊 今年の俳人協会評論賞受賞作である。俳句結社『街』主宰の今井聖氏が、師である楸邨について論じた一冊で、楸邨俳句の基点から始...
%e3%82%a2%e3%82%a6%e3%83%88%e3%83%ad%e3%83%bc
『アウトロー俳句』 北大路翼・編  河出書房新社・刊 この連載で何度か紹介している北大路翼は、俳壇よりも俳壇以外でよく知られ、かつ活躍している俳人だ。彼の作品はいわゆる花鳥風...
%e5%8d%83%e6%81%b5%e5%ad%90
庶民派女優として愛され、歌手としても人気の倍賞千恵子さんが、これまでのあれこれを書いた本が『倍賞千恵子の現場』である。独特のスタンスで50年以上、活躍を続けてきた秘密がざっくばらんに語られていて、一気...
%e5%81%a5%e5%a4%aa
エッセイ『百年後』 前野健太・著 スタンド・ブックス・刊 ふらりと立ち寄った本屋で、妙に気になる表紙の本があったので、買ってみたらすごく面白かった。著者は、前野健太。あっ、知ってる人だ...
dvd%e3%82%a8%e3%83%ac
監督・大沢昌史  発売・ソニー・ミュージック・ダイレクト ベテラン・ロックバンドのエレファントカシマシ(以下、エレカシ)が、デビューしたその年(1988年)に渋谷公会...
img_20170811_200710
僕は音楽評論家という仕事柄、J-POPやJ-ROCKの歌詞を扱うことが多い。歌の詞というのは俳句にとても似ていて、通常の言葉の論理では成り立っていない。それは歌にはメロディとリズムがあるからで、論理的...
%e5%b2%a1%e5%b4%8e
【ON THE STREET2017年8月号】コミックス『岡崎に捧ぐ』 山本さほ・著 小学館・刊 僕は昨年末、都内のある小学校のすぐそばに引越したので、今年は“夏休み...
%e3%83%95%e3%83%a9%e3%83%af%e3%83%bc
 句集『フラワーズ・カンフー』 小津夜景・著 ふらんす堂・刊小津夜景は、南仏在住の女流作家。昨年(2016年)、上梓して話題になった第一句集『フラワーズ・カンフー』が、今年(2017年...
ARCHIVES
search

Facebook by Yu-ichi HIRAYAMA

Facebook by Yu-ichi HIRAYAMA

BOOK by Yu-ichi HIRAYAMA

弱虫のロック論2 GOOD CRITIC
著・平山 雄一
出版社: KADOKAWA / 角川書店
PAGE TOP
%e8%ab%87%e5%bf%97
『現代落語論』 立川談志・著  三一書房・刊  天才落語家の最初の著作である。1965年に刊行された本書で、30才を前に真剣に古典落語...
%e6%88%a6%e7%95%a5
『日本再興戦略』 落合陽一・著 幻冬舎・刊 著者の肩書は、メディア・アーティスト、筑波大学学長補佐、ピクシーダストテクノロジーズCEO...
%e8%a8%80%e8%91%89
『言葉となればもう古し-加藤楸邨論-』 今井聖・著 朔出版・刊 今年の俳人協会評論賞受賞作である。俳句結社『街』主宰の今井聖氏が、師である楸邨に...
%e3%82%a2%e3%82%a6%e3%83%88%e3%83%ad%e3%83%bc
『アウトロー俳句』 北大路翼・編  河出書房新社・刊 この連載で何度か紹介している北大路翼は、俳壇よりも俳壇以外でよく知られ、かつ活躍...
%e5%8d%83%e6%81%b5%e5%ad%90
庶民派女優として愛され、歌手としても人気の倍賞千恵子さんが、これまでのあれこれを書いた本が『倍賞千恵子の現場』である。独特のスタンスで50年以上、活躍を続けてき...
%e5%81%a5%e5%a4%aa
エッセイ『百年後』 前野健太・著 スタンド・ブックス・刊 ふらりと立ち寄った本屋で、妙に気になる表紙の本があったので、買ってみたらすごく面白かっ...
dvd%e3%82%a8%e3%83%ac
監督・大沢昌史  発売・ソニー・ミュージック・ダイレクト ベテラン・ロックバンドのエレファントカシマシ(以下、エレカシ)が、デ...
img_20170811_200710
僕は音楽評論家という仕事柄、J-POPやJ-ROCKの歌詞を扱うことが多い。歌の詞というのは俳句にとても似ていて、通常の言葉の論理では成り立っていない。それは歌...
%e5%b2%a1%e5%b4%8e
【ON THE STREET2017年8月号】コミックス『岡崎に捧ぐ』 山本さほ・著 小学館・刊 僕は昨年末、都内のある小学校...
%e3%83%95%e3%83%a9%e3%83%af%e3%83%bc
 句集『フラワーズ・カンフー』 小津夜景・著 ふらんす堂・刊小津夜景は、南仏在住の女流作家。昨年(2016年)、上梓して話題になった第一句集『フ...
ARCHIVES
search
弱虫のロック論2 GOOD CRITIC
著・平山 雄一
出版社: KADOKAWA / 角川書店